CAREERS

RESPONSIBILITY

社会的責任

Carat のCSRプログラム「未来の証明」では、Carat がより責任ある企業になるためだけでなく、関係する多くの人を巻き込んで積極的な行動をおこし、一緒にメディアの価値を再定義することをビジョンとして掲げています。

我々は、例えば、2010年以降一人あたりの二酸化炭素排出量を15%削減し、2020年までに更に40%の追加削減を目指しています。
また、Carat は過去5年間で、800万ポンド以上を地域コミュニティーに寄附してきました。更に、我々が持つ消費者インサイトや、メディアの専門性を利用して、クライアント・パートナーそして消費者にとってより良い社会にしていくためのボランディア活動に一定の時間を割くようにしています。

ケーススタディ

各地域でのCSR活動の例として、以下のようなものがあります。

「Carat イスタンブール」

Carat イスタンブールでは、ヨーロッパとアジアを隔てる海峡の環境保全について、地元の人々の間で意識を高めるCSRキャンペーン「ボスポラス・フォア・アス」を企画・実行しました。
Carat 社員たちは、Carat ブランドのボートに乗って、ボスポラス海峡を清掃するボランティア活動を定期的に行い、これまで2,615キロ以上のゴミを回収しています。

「Carat アイルランド」

Carat アイルランドは毎年、メディアやクライアント、その他のパートナーからにも呼びかけ、慈善活動のための募金を競いあう「Carathon」イベントを運営しています。
毎年の募金額は12,500ユーロを超えており、地域内の病院やホスピスに寄附されています。

「Carat イングランド」

Carat イングランドは、15・16歳の若者向けに、将来のキャリアを考える上でメディア業界への理解を深めてもらうため「ディスカバー・メディア」というデジタルメディアや技術を探求してもらう丸一日の集中型ワークショップを開催しています。

BACK TO TOP